液晶テレビの運搬方法

液晶テレビの運搬はプロにお任せした方が賢明な3つの理由

液晶テレビの運搬は、運送会社や便利屋などの専門家に依頼すると、様々なメリットがあります。
液晶画面の表面は、傷がつきやすい柔らかい素材でできているため、運ぶときにテーブルの角や柱にちょっと擦っただけでも、目立つ傷ができてしまいます。
液晶パネルを交換するとなると、多額の修理費が必要になるため、運送会社等に依頼したほうが、結局のところ安くつくことになります。
業者に運搬を依頼すると、もしものときにも補償を受けることができるためです。
そして、液晶テレビを持ち上げるときなどに、ぎっくり腰になってしまう人も後を絶ちません。
それほど重くないテレビであっても、持ち上げるときと、テレビ台の上に下ろすときには、腰に大きな負担がかかります。
以前、腰を痛めた経験のある人は特に注意が必要です。
また、配線やアンテナの接続、チャンネルの設定などの面倒なことを、すべて任せることができるというのも大きな魅力です。
分厚いマニュアルを読む手間も省くことができます。

車での液晶テレビの運搬方法

引っ越しや新規購入時などに、自分の車で液晶テレビを運搬する機会があると思います。
そのようなとき、どのようなことにに気をつければよいでしょうか。
ここでは、自分の車で運搬するときの方法について説明します。
液晶テレビは振動に弱いため、立てて積み込みます。
そして、液晶画面を車の進行方向に対して右あるいは左に向けます。
テレビを寝かしたり、液晶画面を進行方向に対して前後に向けると、車の加速減速時の振動を受けやすいので、注意が必要です。
逆にこのように詰めない場合は引っ越し業者や運搬業者にお願いしたほうが安全です。
つぎに、プチプチなどの緩衝材で包装すれば、近距離であれば特に問題ありません。
遠距離の場合は、さらに梱包材を段ボールの中に敷き詰め、液晶テレビを段ボールに入れると更に安全です。
下に防振マットを敷けばより安心です。
最後に、車での場合は急ハンドル、急発進、急ブレーキなどに十分注意しながら安全運転しましょう。

recommend

東京の納骨堂

Last update:2017/6/19